2010年6月25日 (金)

ダットサン・フェアレディ SR311

昭和30年代の名車 ダットサン・フェアレディSR311

OHC2000CC なんと145馬力という高性能 最高時速も205km/h

当時のポルシェ911に匹敵する性能です

レース等での健闘もすざましく国内では戦う敵なしとまで言われてました

もちろん日産自動車で造られたものですが、生産台数の8割が輸出され

高額のこともあり国内でも一部のマニアしか手に入れることができなかったそうです

この斬新なデザインをみてください

Ss006 アイボリ-色がなかなかよく似合います

Ss073r ボンネットのエア挿入口も決まってますね・・・・

Ss070結構ロングノーズです

Ss022r 立てのテールランプも決まってます

このフェアレディSR311は福岡県久留米に在住される方が大事に乗って

おられ もちろん雨降りには一切乗ることはないそうです

ボディーもきれいに手入れされており、エンジンもいい音をたてて回ります

それにしても戦後10年経った日本でこれだけの車が日本で造られてたんですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

航空 | | 鉄道