« 朝陽を浴びて | トップページ | 「アサヒカメラ」 鉄道写真コンテスト »

2015年1月25日 (日)

冬の有明を走る



樹木も枯れ殺風景なこの時期

唯一みかんだけがオレンジ色に色づき

ほっこりとした暖かさが見せてくれます

そんな有明海を見下ろす長崎本線

冬の有明沿線を走る「白いかもめ」を

こんな感じで画づくりでしてみました



Img_0767rr885
「今はもう冬 誰もいない海・・・・」こんな歌があったような

いやーでも冬の海ってなんとなく淋しいですね





Img_0800r885
やはりこの時期はみかんですね

なんとなくほっこりとした感じ・・・・





Img_0778r885
有明海沿いを走る「白いかもめ」 

白が一際映えます







|

« 朝陽を浴びて | トップページ | 「アサヒカメラ」 鉄道写真コンテスト »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

冬の有明海。風光明媚ですね。
白いかもめとみかんをバッチリ捕らえててとっても素敵です。


投稿: モモのパパ | 2015年1月26日 (月) 10時00分

モモパパさん こんにちは
冬の真っ只中ミカンだけが、さんさんと太陽の光を浴びながら
しっかりとオレンジ色に輝いてました。
寒風吹き付ける中ちょっと暖かい感じになりました。

投稿: いわいわ | 2015年1月26日 (月) 17時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝陽を浴びて | トップページ | 「アサヒカメラ」 鉄道写真コンテスト »