« 夕焼けの中を | トップページ | 山口線 豪雨のつめ跡~その2 »

2013年8月14日 (水)

山口線 豪雨のつめ跡



先週末よりご無沙汰してます

ちょうどこの間山陰の島根県益田へ行っておりました



そして途中目にしたのが、7月の記録的な豪雨で被害を受けた

山口県阿東町から島根県津和野においての町や鉄道が

あまりにも見るに絶えない無残な光景でした

改めて自然の驚異を感じましたね



特にSL「やまぐち号」の撮影に訪れたこともある

あの場所が想像を絶するとても無残な光景でした

そんな山口線の状況を何回かに分けて

掲載して見たいと思います





Img_0943r1

白井のカーブ辺りです この先が白井トンネルですが

ご覧のの通り線路が途中で切れて流されているようです



Img_0950r22

築堤もえぐりとられ無残な状況です



Img_0948r23

ここも線路が途中で切れて流されているようです



Img_1853r24

白井のカーブを抜けてこの先の白井トンネルに向けて駆け上がるやまぐち号

一昨年に撮影したものですが、この場所もすっかり地形が変わりました

(最初の画像の場所です)



白井の里として好撮影地で有名なこの場所は、前原元国交相もサプライズで

訪れたこともあります

そして8月4日には安倍首相も被害状況の視察でこの場所を訪れたそうです



山口線 津和野白井







|

« 夕焼けの中を | トップページ | 山口線 豪雨のつめ跡~その2 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

自然の力は、文明の及ぶところではないことを改めて実感しました。東日本ではそのほかのニュース多く、実態わかりません。レポートをありがとうございました。復旧を祈るのみです。

投稿: キハ58 | 2013年8月16日 (金) 21時33分

キハ58さん こんんちは

そうですよね 自然の力は、文明の及ぶところではないですよいね。
ほんとに自然の脅威をまざまざと感じました。
昨今の気象異変のなかで全国的にも被害が続いてます。
被災地には早い復旧を祈りたいです。

投稿: いわいわ | 2013年8月17日 (土) 08時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夕焼けの中を | トップページ | 山口線 豪雨のつめ跡~その2 »