« 九州新幹線800系TSUBAME | トップページ | 笹の葉が舞うように »

2013年1月 9日 (水)

指宿のたまて箱

 

指宿のたまて箱

愛称「いぶたま」と呼ばれ

白と黒に色分けされたデザインは

やはり目を引きますね

 

桜島を眺めながら錦江湾沿いを

鹿児島中央から指宿を走る

「いぶたま」

次回は是非とも乗り鉄してみたいですね

 

Img_1313ibutama
錦江湾の遥か先には薄らと霧島連山が見えます

 

Img_1313ibutama2
通常は2両編成の運行だそうですが

休み期間中とあって3両編成の運行でした

 

Img_1313ibutama4

 

本来の撮影は小高い山の上から桜島と錦江湾を入れて

俯瞰撮影する予定でしたが、その場所が生憎立ち入り禁止となっており

風が吹き抜けるなか海沿いからの撮影となりました

いやーそれにしても南国とは言え寒かったです


指宿枕崎線キハ47いぶたま







|

« 九州新幹線800系TSUBAME | トップページ | 笹の葉が舞うように »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

水戸岡さんのデザインの効果もあり、今はJR九州が一番注目ですね。海沿いの景色は南国感じます!

投稿: キハ58 | 2013年1月 9日 (水) 22時53分

キハ58さん こんにちは

ほんとですよね、水戸岡さんのデザインの効果は大きいですよね
今年の秋からあの七つ星が走りますよね、これも全て水戸岡さんがデザインされた
そうですが、待ちどおしいです

投稿: いわいわ | 2013年1月10日 (木) 18時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 九州新幹線800系TSUBAME | トップページ | 笹の葉が舞うように »