« 赤い石州瓦を背に走る「やくも」 | トップページ | イチョウの木立を駆け抜けるキハ47 »

2012年11月19日 (月)

晩秋の日田彦山線を走るキハ47



すっかり秋も深まってきた

日田彦山線

周りの色づいた樹木は木の葉も散り

既に晩秋の装いです



そんな日田彦山線筑前岩屋ー大行司に

架かる三つのアーチ橋の一つの

宝珠山橋梁



手前の真黄色に色づいた銀杏の木と

めがね橋を通過するキハ47を

捉えてみました



Img_hitahikosan47


日田彦山線 筑前岩屋ー大行司 キハ47









|

« 赤い石州瓦を背に走る「やくも」 | トップページ | イチョウの木立を駆け抜けるキハ47 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤い石州瓦を背に走る「やくも」 | トップページ | イチョウの木立を駆け抜けるキハ47 »