« 秋の伯備線を走る~その2 | トップページ | 朝日が顔を出す伯耆大山 »

2012年11月 7日 (水)

秋の伯備線を走る~その3

 

山陽から山陰を走る特急「やくも」

日本最初の振り子式車両です

車体を傾かせてカーブを

疾走する姿はカッコいいですね

 

出雲大社の巫女をイメージしたという

赤に施されたデザイン

秋の伯備線の山あいのなかで

一際映えます

 

Img_12113hakubisen381
「やくも」の赤が一際映えます



Img_12113hakubisen3812
いい形で傾いてカーブを駆け抜ける「やくも」

 

伯備線石蟹-井倉 381系特急やくも







|

« 秋の伯備線を走る~その2 | トップページ | 朝日が顔を出す伯耆大山 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の伯備線を走る~その2 | トップページ | 朝日が顔を出す伯耆大山 »