« 朝日が顔を出す伯耆大山 | トップページ | 秋の伯備線 ロクヨン0番台 »

2012年11月 9日 (金)

島根県江津市の浅利風車



まだ波の穏やかな日本海

ここ島根県江津市浅利町に

設備されている風力発電施設

国道9号線を走っていると突如

見えてきます

長い砂浜沿いにそびえ立つ11基の風車

何か異様な感じがしますが

でも二酸化炭素の削減などには

必要な施設なんでしょうね



そんな風車の横を

山陰本線が走っており

ちょうど特急「おき」が

通過して行くところです





Img_12114asari
浅利海岸に悠然と立ち並ぶ高さ80メートルの風車が目を引きます



Img_12114asari187
そして特急「おき」が目の前を駆け抜けて行きます

青い海と空と「おき」のコントラストがいいです



山陰本線浅利 キハ187特急「おき」











|

« 朝日が顔を出す伯耆大山 | トップページ | 秋の伯備線 ロクヨン0番台 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

爽快な風景をありがとうございます。181系のいそかぜをちょっと心にだぶらせました!

投稿: キハ58 | 2012年11月10日 (土) 19時45分

キハ58さん こんにちは

12月に入ると海も荒れ天候もはっきりしない山陰ですが、
まだこの時期は波も穏やかで海も空も秋らしい日本海でした。
そんななか駆け抜けてゆく特急「おき」、車体のブルーがとても鮮やかでした。

投稿: いわいわ | 2012年11月11日 (日) 17時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝日が顔を出す伯耆大山 | トップページ | 秋の伯備線 ロクヨン0番台 »