« 「ゆふいんの森」アテンダント | トップページ | 穏やかに流れる筑後川 »

2012年9月 4日 (火)

百日紅もそろそろ

ピンクの花弁が鮮やかな

百日紅もそろそろ終わりですね



なめらかな木肌は、材質が堅く

耐久性もあるため

線路の枕木や床柱にも

使われているそうです



ちなみに百日紅(さるすべり)の花言葉は

敬愛、潔白です



Img_1291sarusuberi885


鹿児島本線 885白いかもめ










|

« 「ゆふいんの森」アテンダント | トップページ | 穏やかに流れる筑後川 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ゆふいんの森」アテンダント | トップページ | 穏やかに流れる筑後川 »