« 夏空 | トップページ | 夕暮れの筑後川 »

2012年8月 7日 (火)

光と音の競演

18000発の光と音の競演

西日本最大級の「筑後川花火大会」

毎年8月5日に開催され

今年も約45万人の人出で賑わいました



風が少々あったものの

比較的良いコンディションの中で行われました



手前の在来線と新幹線を絡めて

撮影を試みましたが

いやーなかなかタイミングがあいません



そんな中でなんとか捉えた何枚かを

載せてみました



Img_1285thikugohanabi3

風の影響で煙が巻き込みこんな感じです

前の電線も邪魔になりましたね



Img_1285thikugohanabi4

いやーなかなかタイミングがあいません



Img_thikugohanabi2

アングルを変えて捉えた1枚

いい感じですが、ここも煙が巻き込んで



2012年8月5日 筑後川花火大会









|

« 夏空 | トップページ | 夕暮れの筑後川 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
いやいや、私からしたらさすがの写真ばかりですヨ!
一人で遊びに来てた息子を郷里まで連れて帰ったんですが、途中、高架切替の済んだ大分駅を見てオ~と思った反面、大きな貨物ホームや運転所もあった活気ある地上駅時代、そして下郡電車区に留置の色褪せたED76や485系を思うと寂しさも感じました。

投稿: レールマン | 2012年8月 7日 (火) 23時06分

レールマンさん こんばんは

大分駅もすっかりリニューアルされたんですね。
日豊本線のほぼ真ん中にあり、そして久大本線の終着駅と言わば九州の中心部の玄関ですよね。
そんな大分駅に486やED76が留置されているんですね。
見るに忍びないでしょうね。なにか有効な活用方法はないんでしょうかね。

投稿: いわいわ | 2012年8月 8日 (水) 20時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏空 | トップページ | 夕暮れの筑後川 »