« 俯瞰で撮る久留米 | トップページ | 冬景に黄色が映える »

2012年2月 6日 (月)

レンズを比較して

大分県を走る久大本線

山の中腹のこの撮影場所の

朝の気温がなんと1℃

いやー寒いのなんの

カメラのバッテリーの消耗も早いです



そんな寒い中、F2.8L IS USMとP12で同時撮影

してみました

あまり意味はないですが、予想したとおり

違いは歴然でしたね



まずはlS USMで捉えた赤いディーゼルカーを



Img_1225kyudailsusm
焦点を70mmで捉えた画像です

測距点を列車に合わせますが、後方の画像も結構鮮明です





Img_1225kyudaidc200
そしてP12で捉えた画像です 手前の方は結構鮮明なのですが

やはり全体的にはボケ気味ですね ちなみに焦点距離は20mmです



2012年2月5日 久大本線/DC200











|

« 俯瞰で撮る久留米 | トップページ | 冬景に黄色が映える »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156227/43996441

この記事へのトラックバック一覧です: レンズを比較して:

« 俯瞰で撮る久留米 | トップページ | 冬景に黄色が映える »