« 「A列車で行こう」博多へ | トップページ | 日南線~「海幸山幸」 »

2012年1月10日 (火)

九州の鉄道玄関口

JR九州鹿児島本線の起点駅でもある

門司港駅



1914年(大正3年)に建築された木造駅舎で

ネオ・ルネッサンス様式とも呼ばれ

左右対称のデザインが特徴の駅舎

国の重要文化財にも指定されており

駅舎内も青銅製の手水鉢や当時では珍しい

水洗式トイレや大理石とタイルばりの洗面所など

重厚なモダンな造りは当時のままです



そんなレトロ感覚いっぱいの門司港駅です



Img_1218moji4
プラットホームには0マイル標が掲げられ

そして旅立ちの鐘が置かれています



Img_1218moji5

そして幸福の泉の横には蒸気機関車の大きな車輪と0マイル碑が



Img_1218moji6
門司港駅の正面玄関

駅前広場には噴水があるんですが

この時期は噴水もお休み



2012年1月8日 鹿児島本線門司港駅











|

« 「A列車で行こう」博多へ | トップページ | 日南線~「海幸山幸」 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156227/43681130

この記事へのトラックバック一覧です: 九州の鉄道玄関口:

« 「A列車で行こう」博多へ | トップページ | 日南線~「海幸山幸」 »