« C57赤色プレート | トップページ | 徳佐を走る »

2011年8月25日 (木)

山陰路~益田市鵜ノ鼻

遠田の海岸から東へ約4kメートル行ったところに

鵜ノ鼻という小さな漁港があります

そこに場所を移動して今度は西方向を見ます



延々と続く海岸線そしてその先には

長門富士とも呼ばれている須佐高山を

見ることができ、とても風光明媚なところです



またここから見る夕陽がきれいだそうですね

生憎今回は日程の都合で見ることはできませんが

次回リベンジですね



Img_11814unohana120

海岸線をかすめるようにして走る山陰本線

キハ120がやってきました

車窓から見る景色はさぞかしきれいでしょうね・・・・



Img_11814unohana

やや雲が多かったですが、ここから見る景色は壮大です



この後、長門富士(須佐高山)の向こう側

あの有名なコンクリート橋梁がある宇田本郷へ向かいます



2011年8月14日山陰本線益田市鵜ノ鼻











|

« C57赤色プレート | トップページ | 徳佐を走る »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156227/41341236

この記事へのトラックバック一覧です: 山陰路~益田市鵜ノ鼻:

« C57赤色プレート | トップページ | 徳佐を走る »