« 目が丸い | トップページ | 津和野路を走る »

2011年8月13日 (土)

ブルネル賞に輝く

鉄道デザインの国際的なコンペ

ブルネル賞で

山陽・九州新幹線を走る

「みずほ」や「さくら」の車両

N700系7000・8000番台が

最高賞のブルネル賞を受賞しました



「凛「をテーマにした白藍色の外観や

木材をふんだんに使用した和風の内装が

高く評価されたようですね



JR九州ではこれまで

「787系つばめ」や「885系かもめ」など

計5回受賞しているそうです



それにしても

世界的に権威のある賞を

5回も獲得するなんて

立派ですね



Img_11811n7002

白藍色の「みずほ」の車体が一際輝きます



Img_11811n7004

博多駅で上りと下りの「さくら」



Img_11811n7001

肩からノーズの先端にかけて

流れるような美しいフォルムがいいですね



2011年8月九州新幹線









|

« 目が丸い | トップページ | 津和野路を走る »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156227/41183801

この記事へのトラックバック一覧です: ブルネル賞に輝く:

« 目が丸い | トップページ | 津和野路を走る »