« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

花と赤いDC

日中の厳しい暑さもまだまだ続くなか

咲き誇る花たちも少々まいっているようですね

そんな花たちを前にして

向かってくる真赤なディーゼルカーをパチリです



Img_11828dc200



2011年8月28日久大本線











| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月30日 (火)

秋を感じる!

いよいよ8月も終わりですね

日中はまだまだ暑いですが

とはいっても日陰に入ると

時おり心地よい風がスーッと肌に感じますね

秋もすぐそこまで来ているんですね



そんななか今日は

沿線の田畑も色づいてきた久大本線で

モスグリーンの「ゆふいんの森」を捉えてみました



やや遠目ですが、色づいた田園に

モスグリーンが一際映えます



Img_11828yufu72 

4両編成ですが、なんとか後ろまで収まりました



2011年8月28日久大本線











| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月29日 (月)

ホーム

8月も終わりに近づいた27日土曜日の博多駅

在来線のホームで



4人の皆さんに後ろ向きになって

等間隔に並んでいただきました

というのは冗談ですけどね・・・・



横を向いている人 前を向いている人 下を向いている人

皆さん電車を待っている間

何を考えてられるんでしょうかね~



恋人のことや 旅行のことや 進学のことや

などなどを考えてられるんでしょうか

そんな博多駅のちょっとした光景でした



Img_11827hakata



2011年8月27日博多駅











| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月27日 (土)

宇田郷コンクリート橋梁

島根県益田市から日本海沿いを山口県萩市へ向け

191号線を走ること約40分

須佐を過ぎると海岸方向に大きな

コンクリートの橋が見えてきました



惣郷川にかかる宇田郷コンクリート橋梁です

昨年の5月以来の宇田郷ですが

なんとなく恋人に会えたようなそんな気分ですね

ちょっとかっこいいかな・・・・・



昨年は夕陽と絡めての撮影でしたが

今回は橋の東側から北長門海岸国定公園をバックに

捉えてみました



Img_11814utagou

晴れていれば最高のロケーションなのですが・・・・



Img_utagou120

益田行きのキハ120



2011年8月14日山陰本線宇田郷



※画像上をクリックしますとオリジナル画像に拡大します











| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年8月26日 (金)

徳佐を走る

稲穂も色づき

すっかり色づいてきた徳佐平野

そして後ろに見えるお寺の屋根は

中国山地から山陰地方にかけて

よく見られる赤い石州瓦

山間の中でも赤い屋根がよく目立ちます



そんな徳佐平野を走るC57SLやまぐち号

この先の船平山から長い上り勾配の白井トンネルを抜け

島根県津和野へ入ります



Img_11813tokusa571



2011年8月13日山口線徳佐ー船平山











| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)

山陰路~益田市鵜ノ鼻

遠田の海岸から東へ約4kメートル行ったところに

鵜ノ鼻という小さな漁港があります

そこに場所を移動して今度は西方向を見ます



延々と続く海岸線そしてその先には

長門富士とも呼ばれている須佐高山を

見ることができ、とても風光明媚なところです



またここから見る夕陽がきれいだそうですね

生憎今回は日程の都合で見ることはできませんが

次回リベンジですね



Img_11814unohana120

海岸線をかすめるようにして走る山陰本線

キハ120がやってきました

車窓から見る景色はさぞかしきれいでしょうね・・・・



Img_11814unohana

やや雲が多かったですが、ここから見る景色は壮大です



この後、長門富士(須佐高山)の向こう側

あの有名なコンクリート橋梁がある宇田本郷へ向かいます



2011年8月14日山陰本線益田市鵜ノ鼻











| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月24日 (水)

C57赤色プレート

津和野からUターンして長門峡へ

長門峡駅近くの定番のカーブで捉えた

C571SLやまぐち号です



あまり見ることのない赤のプレート

なかなかお似合いです



Img_11813yamaguchi



2011年8月13日山口線長門峡











| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月23日 (火)

山陰路~益田市遠田(その2)

先日に引き続き

益田市遠田の海岸での撮影分です



187系「スーパーおき」が通過した後

普通列車のキハ120を待ちます



列車が来るまで少々時間がありますが

この静かな海を見ていると

待つ時間も全く苦にならないですね



Img_11814toda120300

独特のディーゼル音を発しながら

ゆっくりとやってきたキハ120ー300系

のどかです



Img_11814toda120

サイドに配色された2色のブルーのライン 

さすがに海沿いを走る列車ですね

なかなかよく似合います



Img_11814toda5

朝の静かな海

波の音も心地よいです



2011年8月14日山陰本線益田市遠田











| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年8月22日 (月)

徳佐平野

徳佐平野と言うほどそんなに大きな広さでは

ないですが、平野部の少ない山口線が通るなかで

唯一平野と言える地域ですね



一面が田園地帯で

「実るほど頭の垂れる稲穂かな」とまではいきませんが

稲穂も多少なりと色づいてきています



水と風土の環境が整った

この地域で採れるお米は「徳佐米」といって

とてもおいしいお米です

昨年も買わせて頂きましたが

今年も是非ともお世話になりたいですね



Img_11813tokusakiha

十種ヶ峰をバックに稲穂の色づいた田園地帯を走る

広島色のキハ47

のどかですね 

この田んぼにいるだけで心が和みます



2011年8月13日山口線徳佐ー船平山











| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

山陰路~益田市遠田

今朝は早々と益田市遠田の海岸へ

この海岸は弓なりに長く

そして海岸沿いをかすめるように走る山陰本線

なかなか風光明媚なところです



ここから東約20kメートル先の有名撮影地青浦鉄橋で撮ろうかとも

迷いましたが、ここ遠田の海岸は市内から近いのと

なにより海越しに列車を捉えられるのがいいですね

そんな訳で初めての場所ですが

ここで待つことにしました



天気は晴れなんですが、所々薄い雲が出ており光を遮ます

光線はサイド光ですができることなら曇りの状態で撮りたいですね



Img_11814toda1

早朝の穏やかな日本海 心地よい波の音だけが聞こえます

そんななか ほぼ時間どおりにやってきた

187系特急「スーパーおき」

普段は2両編成で運行されることが多いのですが

今日は4両編成です

やはり夏休みなんですね



Img_11814toda2

ビーチ沿いに設けられたコンクリート段から捉えました

「スーパーおき」の黄色のラインが鮮やかです



2011年8月14日山陰本線益田市遠田











| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土)

山陰路~益田

長門峡から津和野を抜け

ここ島根県益田市へ入り

夕陽がとてもきれいな場所で有名な

大浜へ来ましたが、生憎天気は曇り空



時間も経てばなんとかお日さまが覗くだろうと

期待しつつ車の中で待機するが

一向にその気配がなし



また列車の本数も少なく1時間に1本という時間帯

ちょっと条件が悪いのと少々バテ気味のため

通過する列車を撮り



今日はあきらめ明日に期待します



Img_11813ohama120

夏の穏やかな日本海 

その海岸沿いを走る山陰本線を

上りの普通列車キハ120が通過します



Img_11813misumi

前面の飛行機の翼のような赤のデザインがユニークですね

なにを意味しているんでしょうかね・・・・



Img_11813ohama

うっすらと雲の間から日も差してきましたが

列車が来るまで1時間少々

いいロケーションなんですが・・・・

既に撤収の準備にかかってます



明日に期待して・・・・



2011年8月13日山陰本線益田市大浜











| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月19日 (金)

津和野路を走る~その4

赤い大鳥居の下をドラフト音を響かせながら

登坂するC57SLやまぐち号

風の影響で形が崩れっぱなしの煙も

ここにきてやっと安定してきたようです



それではどうぞ・・・・・



Img_11813c57nosaka

なんとか後ろへ流れるようになった煙

やはりSLはこの姿でないと駄目ですね~



Img_11813c57chomon

そして津和野から長門峡へ

長門峡駅を発車して最初のカーブ地点です

ここではやまぐち号を真正面から捉える事ができ

煙と蒸気もしっかりと見ることができます



という事で今回の津和野路を走るやまぐち号の撮影はここで終了

この後再びUターンして山陰へ向かいます

山陰では何がまっているやら・・・・楽しみです



2011年8月13日山口線津和野・長門峡











| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木)

津和野路を走る~その3

津和野駅を15時20分に発車した

上りのC57SLやまぐち号

ほぼ定刻にやってきました



津和野で俯瞰撮影といえば

太鼓谷稲荷神社や津和野城跡が定番なのですが

今回は場所を変えて野坂峠へ



ここからは赤い大鳥居とやまぐち号を絡めて

俯瞰で撮れるお手軽な場所です



それではどうぞ・・・・



Img_11813c57tuwano4

津和野の市街地を抜け現れたやまぐち号

残念ながら風の影響で煙はご覧のとおりです



Img_11813c57tuwano3

大鳥居の下をドラフト音を響かせながら

ゆっくりと登坂するやまぐち号

やはりここも風の影響で煙が踊ります



2011年8月13日山口線津和野











| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

特急トリオ

JR九州を代表する特急列車

普段では見れないトリオでの珍しいシーンです

とは言ってもNゲージですけどね



先日あるショッピングセンター内で催された

九州の在来線のNゲージ車両

Nゲージとはいえこれだけ集まるとさすがに圧巻ですね



多くの観客のなかで思ったように撮れませんでしたが

部分的にこんな形で捉えてみました



Img_11814ngauge1

左から883系ソニックそして787系有明に885系白いかもめ



Img_11815ngaugehome

何故か左端にはやまぐち号が・・・



Img_11815ngaugeed76

ED76の3重連 Nゲージならではですね



Img_11815ngauge885_2

そして885系白いかもめ



2011年8月15日Nゲージ











| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

津和野路を走る~その2

下りのC57SLやまぐち号を

徳佐ー船平山で撮り終えて

津和野へ向かいました



上りが15時20分発でしばらく時間があるので

車を駅前の駐車場へ止め

近くの茶屋で一休み

しかしどこへ行っても人が多いですね

いつもの茶屋なのですが

こんなに待たされたのは多分初めて??



茶屋でゆっくりした後

早めに上りの撮影地へ向かう

1時間前であったが現地は場所取りのため

三脚が一杯

なんとか構える場所を見つけ私も場所取りを



でも皆さん暑いのにほんとにご苦労さん~

もちろん私もですが・・・・



Img_11813kiha

そして上りのキハが通過です

この後下りのキハが津和野で離合して

その後やまぐち号がやってきます



Img_11813kiha2

2両編成の下りのキハ

この後津和野駅でやまぐち号と離合です



2011年8月13日山口線津和野








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

津和野路を走る

今夏も涼を求めて

津和野から山陰へ

津和野当たりは標高も結構あるんですが

それにしても暑つかったですね



もちろん道中はSLやまぐち号を追っかけて

今回は、いつもの場所と違って

ちょっとこんな感じで捉えてみました



Img_11813c571tokusa

色づいてきた一面の稲穂 後ろには山口県の名峰十種ヶ峰

その麓をゆっくりと走るC57SLやまぐち号

いいロケーションですね・・・・

ただ残念なのは勾配のない

平坦なところを走っているので

煙は全くなしです



Img_11813c571

徳佐のS字カーブを抜け山間を駆け抜けるやまぐち号



2011年8月13日山口線徳佐ー船平山



※画像上をクリックしますとオリジナル画像に拡大します



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月13日 (土)

ブルネル賞に輝く

鉄道デザインの国際的なコンペ

ブルネル賞で

山陽・九州新幹線を走る

「みずほ」や「さくら」の車両

N700系7000・8000番台が

最高賞のブルネル賞を受賞しました



「凛「をテーマにした白藍色の外観や

木材をふんだんに使用した和風の内装が

高く評価されたようですね



JR九州ではこれまで

「787系つばめ」や「885系かもめ」など

計5回受賞しているそうです



それにしても

世界的に権威のある賞を

5回も獲得するなんて

立派ですね



Img_11811n7002

白藍色の「みずほ」の車体が一際輝きます



Img_11811n7004

博多駅で上りと下りの「さくら」



Img_11811n7001

肩からノーズの先端にかけて

流れるような美しいフォルムがいいですね



2011年8月九州新幹線









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月12日 (金)

目が丸い

何の変哲もない画ですが

ネタも乏しく、こんな電車を

アップしてみました



JR九州の近郊形電車815系

丸い目が特徴で

カラーはお馴染みのJR九州の

コーポレートカラーである

赤で配色されており

見るからに愛嬌のある電車です



Img_11730815



Img_1172815kituki



2011年7月鹿児島本線



※画像上をクリックしますとオリジナル画像に拡大します









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

数珠とお嬢さん

久大本線善導寺駅

数珠に囲まれた木造駅で

古い駅舎がそのまま残る

レトロチックな駅です



駅から歩いて約15分のところに

大本山善導寺があり

そんなこともあって

駅の周囲には数珠が

いっぱい飾られています



Img_1187zen4

樫で作られた立派な数珠

ご利益がありますように・・・・・



Img_1187zen2

乗客もまれな駅に

可愛いお嬢ちゃんが現れ

目の前が一瞬パット花が咲いたよう・・・

撮らしてね~と声をかけると

にっこりと笑顔で答えてくれました



2011年8月7日久大本線善導寺駅



※画像上をクリックするとオリジナル画像に拡大します









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

夏の朝日を受け

朝日を受けて

真っ青な空の下を走る

通勤電車



水面には真夏の太陽が

煌々と輝き

ここにいるだけで

汗だらだらです



今日も暑くなりそう・・・・



Img_11723



2011年7月鹿児島本線多々良川



※画像上をクリックしますとオリジナル画像に拡大します









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

木造駅舎とDC

昨日に続き

JR久大本線善導寺駅からです

駅の改札口には連ねられた数珠が

そして古びた木造駅舎に黄色のDC125



なんとなく昔と今が入り混じったような

そんな感じです



Img_1187dc125jpg

駅の入り口に立っていると

ディーゼルカーの独特のエンジン音が聞こえてきます

情緒があっていいですね・・・・



Img_1187zen

木造の駅舎らしく

時代を感じさせられる

そんな画作りをしてみました



2011年8月7日久大本線善導寺



※画像上をクリックしますとオリジナル画像に拡大します









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

数珠が迎える駅

JR久大本線の善導寺駅(福岡県久留米市)

田園風景と目の前に耳納連山が広がる

風光明媚な所にある駅

そんな駅の周囲には

このようなものが・・・・



Img_1187zendojid200

樫を使った直系5センチの珠を連ねた大数珠が

古い木造の駅舎を取り囲んでいます



Img_1187zendojieki

瓦葺き屋根のしっとりとした木造の駅

時代を感じさせます



Img_1187zendojisakuhin

また駅の待合室には

地元の子どもたちが作った

さまざまな作品が掲げられていて

何故かほっとする空間がこの駅にはあります



2011年久大本線善導寺



※画像上をクリックしますとオリジナル画像に拡大します









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 7日 (日)

ED76白ひげ

久しぶりのED76白ひげ1013号機

今ではあまりお目にかかることは

ないのですが

先日銀釜を待っていたら

何故か白ひげに遭遇



久しぶりに見る白ひげ

まだまだ健在のようですね



Img_11723ed76hige



2011年7月鹿児島本線



※画像上をクリックしますとオリジナル画像に拡大します









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土)

銀釜304号機

銀釜が牽くタンクコンテナ

銀タンコ4両に黄タンコ1両

景気を反映してかタンコも

少ないですね



Img_11731f81304

この編成では銀釜もちょっとさびしいですね



Img_1081gintanko

ちなみに昨年同時期に捉えたタンクコンテナ



2011年7月31日鹿児島本線 (1枚目の画)



※画像上をクリックしますとオリジナル画像に拡大します









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

健在415系

交直両用近郊形電車415系

このような鋼製車は近い将来

姿を消すであろうと言われているなかで

JR九州においても今後徐々に

運用エリアも狭まって来ると思われましたが

この415系はまだまだ健在です



そして下関ー門司の関門トンネル区間では

交直流電車としてしっかり活躍してます

Img__2 

まだまだ健在です415系



Img_112415

旧塗装のままで運用されている

Fm5編成

いつまで走ってくれるんでしょうか・・・・

(昨年撮影のFm5編成)



2011年7月鹿児島本線



※画像上をクリックしますとオリジナル画像に拡大します









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

EF81-408号機

久々のEF81-408号機

経年の高い初期車を中心に

淘汰されつつあるEF81であるが

この408号機はまだまだ健在のようです



Img_11731ef81408

カラコキも少々目立つEF81-408

前のトンボはご愛嬌で・・・・



Img_11731ef81408b



2011年7月31日鹿児島本線 天拝山ー原田



※画像上をクリックしますとオリジナル画像に拡大します









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 3日 (水)

世界遺産目指す肥薩線

熊本県八代市と鹿児島県霧島市を

結ぶ肥薩線



「肥薩線は生きた博物館」と呼ばれるように

ここには「ハチロク」と呼ばれるSL人吉号や

100年以上前に造られ現役で活躍する駅舎や橋など

歴史的価値が注目されています



地元住民が100年守り続けてきた歴史的遺産が

こんどは世界遺産登録を目指すこととなります



どんどん高速化が進む昨今ですが

反面このようなものも再認識して

次代へつながる契機となればいいですね

是非とも応援したいです



Img_101128hitoyoshhaki

レンガ造りのトンネルを出てきた「人吉号」

ほんとにタイムスリップしたような感じです



Img_101128hitoyosh

球磨川第一橋梁を渡る「人吉号」



肥薩線にて 作例は昨年11月に撮影したものです



※画像上をクリックしますとオリジナル画像に拡大します









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

イーディー76

高速列車牽引用の

ED76(イーディー76)1000番台

以前には寝台特急「あかつき」

などにも充当された

ED76(イーディー76)1011号機



真夏の日差しが照りつける

有名撮影場所

鹿児島本線天拝山ー原田間で

捉えてみました



Img_11730ed76jpg

築堤の雑草はすっかり刈り取られ編成もバッチリです



ただ残念なのは、ここから原田駅よりのもう一つの有名撮影地に

約2メートルの高さの柵が設けられ脚立なしでは

従来のような撮影はできないですね



以前は1メートル足らずの柵でしたが

一部の心無いファンが柵を乗り越えて

カメラを構えるものが度々見受けられ

結果このような対策が施されました

他のファンにとっては大変迷惑です



鉄道を愛するものであれば

しっかりとルールを守って欲しいですね



2011年7月30日鹿児島本線



※画像上をクリックしますとオリジナル画像に拡大します









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

銀釜&銀タンコ

朝から容赦なく照りつける真夏の太陽

今日も暑くなりそう・・・・

こんなときは

近場で撮影するのが一番ですね



そんな訳で

気軽に手っ取り早く撮影でき

ちょっと変わった編成の

銀タンコ狙いで・・・



銀釜EF81-304が牽く

銀タンコ(銀色タンクコンテナ)4両と

黄タンコ1両



大牟田の三井化学専用線へ向かう

4175レをこんな形で

捉えてみました

Img_11731ef81gintan1

まだまだがんばります銀釜304号機



Img_11731ef81gintanko2_2



2011年鹿児島本線



※画像上をクリックしますとオリジナル画像に拡大します









| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »