« 黄金色のプレート | トップページ | 春色いっぱい »

2011年4月14日 (木)

春爛漫

水仙や菜の花そして桜やハナモモなど

色鮮やかな花が咲き誇り

まさにこの季節は春爛漫ですね



毎回同じことを書いてますが

自然の恵みそして花達に改めて感謝です



Img_11410185

久大本線豊後中川を通過する特急「ゆふ号」



Img_11410220dc

JR九州のコーポレートカラーである赤色と花達のコラボ!

春らしい画になりました



2011年4月10日久大本線



※画像上をクリックしますとオリジナル画像に拡大します







|

« 黄金色のプレート | トップページ | 春色いっぱい »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

いわいわさん、こんにちは。「花のお出迎え」「黄金色のプレート」「春爛漫」の3記事、楽しく拝見いたしました。
はらはらと散る桜、ハナモモのトンネルの向こうから、モスグリーンの「ゆふいんの森」がやってくる。私にはとても真似はできません。
煙突からもくもくと黒い煙を吐き出し、肥薩線を驀進するハチロクは、これぞSL!と実感します。
どうしたらこのような写真が撮れるのですか。私も去年の5月にカメラを買い替え、いろいろと撮ってはいるのですが、いまだにプロの人にはかないません。
さてこの度、前作の「笑夢のフォトログ」をリニューアルし、新ブログ「続・笑夢のフォトログ」を開設させていただきました。このブログは写真集に加え、私オリジナルのポストカードも販売させていただくことになりました。ブログ名およびURLがたびたび変更となって申し訳ございませんが、九州では見られない鉄道車両、船、景色等の画像を順次掲載してまいりますので、ご覧頂くだけでも結構です。
「続・笑夢のフォトログ」
http://photolog32.seesaa.net/

追伸:アイルランド、イギリス旅行では、おもに知人が運転する乗用車と飛行機を使ったため、鉄道に乗ったといえば、ガトウィック空港~ロンドン・ビクトリア間の急行列車、ロンドンの地下鉄だけでした。どちらも運賃が高かったです。またイギリスの長距離列車は、LCCとの競争に、苦戦を強いられているようです。

投稿: 笑夢 | 2011年4月16日 (土) 15時29分

笑夢さん こんばんは

私もデジタルカメラを撮るようになって未だ4年足らずです
決してテクニックらしきものはありませんが、
取り敢えず歩く事を心がけています
そうすることによって思わぬ被写体に出あったりすることもあります

アイルランド、イギリス旅行はうらやましいですね
でも電車が地下鉄だけとはちょっと残念でしたね
結構高速列車も走っているようですね

投稿: いわいわ | 2011年4月17日 (日) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156227/39611139

この記事へのトラックバック一覧です: 春爛漫:

« 黄金色のプレート | トップページ | 春色いっぱい »