« 秋惜しみSL人吉号疾走~ならぐち | トップページ | 秋惜しみSL人吉号疾走~球磨川第一橋梁 »

2010年12月 1日 (水)

晩秋の球磨川第一橋梁

ならぐちで下りの撮影を終え 午後の返しは直接鎌瀬の球磨川第二橋梁で

この場所は 肥薩線でSL人吉号を撮るには一級のポイントであって

小高い場所から橋梁を渡る人吉号を真正面から捉えることができます

ただ一部のダムの撤去によって あのエメラルドグリーンの水面が見えなく

なったのが残念です

しかし、ここでは思いもよらぬサプライズがありました



当日は人吉号が今年ラストランということもあって 撮り鉄さんとファンで相当な人でした

土浦、名古屋、神戸などの他府県ナンバーも多く見られSL人吉号の人気の凄さが

伺えましたね



正面から捉えることのできる小高い場所は、あまりにの人の多さと

また毎回この場所で撮っていることもあって、今回は川べりに降りてみることにしました

すでに何人かの方がおられましたが、場所は充分あいており先客さまに挨拶して

ここで構えることにしました

斜め前からアップ気味に狙えまた順光でもあっていい画ができそうです

まずは、人吉号を待つ間にやってきた気動車です

Ssimg_2966 球磨川第一橋梁を通過するキハ47

Ssimg_2970続いてやってきた185系九州横断特急



サプライズについては、もったいぶるほどのこともありませんが

次回をお楽しみに・・・・・



2010年11月28日肥薩線鎌瀬ー葉木

※画像上をクリックしますとオリジナル画像に拡大します

|

« 秋惜しみSL人吉号疾走~ならぐち | トップページ | 秋惜しみSL人吉号疾走~球磨川第一橋梁 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156227/37917158

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の球磨川第一橋梁:

« 秋惜しみSL人吉号疾走~ならぐち | トップページ | 秋惜しみSL人吉号疾走~球磨川第一橋梁 »