« 晩秋の球磨川第一橋梁 | トップページ | ラストランSL人吉号 »

2010年12月 2日 (木)

秋惜しみSL人吉号疾走~球磨川第一橋梁

真っ赤な九州横断特急とキハ47が通過後

しばらくすると本日で最終運行のSL人吉号がやってきました

ドラフト音とともに球磨川第一橋梁にかかります

いつもならこの橋梁もあっというまに通過するのだが

今日はあれあれあれ・・・・・橋梁にかかってしばらく走ったところで

止まってしまったではないか

事故でもあってここで時間調整かと思いきゃ

かん高い汽笛とともに煙と真っ白い蒸気を大量にはきだし

動き出したではないか

動き出すと同時に煙は爆煙となり リズミカルなドラフト音が聞こえる



橋の上で止まり汽笛と爆煙と白い蒸気

全くサプライズでしたね・・・・



今まで何度かこの場所で撮影をしましたが、こんなシーンは初めてでした

いやーほんとに感激感激でした

Ssimg_5973r 第一橋梁で止まり煙と蒸気をはきだす人吉号

Ssimg_5984 晩秋の球磨川第一橋梁を渡るSL人吉号 

今年最後の運行でした



2010年11月28日肥薩線球磨川第一橋梁

※画像上をクリックしますとオリジナル画像に拡大します

|

« 晩秋の球磨川第一橋梁 | トップページ | ラストランSL人吉号 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156227/37930326

この記事へのトラックバック一覧です: 秋惜しみSL人吉号疾走~球磨川第一橋梁:

« 晩秋の球磨川第一橋梁 | トップページ | ラストランSL人吉号 »