« 銀釜・茶釜・赤釜トリオ | トップページ | 元都営地下鉄三田線 »

2010年6月14日 (月)

対照的な存在・・・・

北部九州で運行される近郊形列車813系と415系

やはり九州の近郊形電車といえばこの813系ですね

ステンレスの車体に赤と黒を配色されただけですが、結構目立ちます

そして対照的な存在415系100番台 アイボリーの車体に青のラインが一際映えます

国鉄時代からですがまだまだ健在です

先日の銀釜を待つ間の撮影です

Simg_1423r 前面が黒と赤そしてドアまわりが赤で配色された813系

Simg_1445r ちょつと流してみました・・・・・

Simg_1453rr 北関東から九州へ・・・まだまだ健在!青のラインも九州色に塗り替えられてます

Simg_1450r末永く走ってもらいたいものですね・・・・

鹿児島本線 大野城-都府楼間にて

※画像上をクリックしますとオリジナル画像に拡大します

|

« 銀釜・茶釜・赤釜トリオ | トップページ | 元都営地下鉄三田線 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156227/35256333

この記事へのトラックバック一覧です: 対照的な存在・・・・:

« 銀釜・茶釜・赤釜トリオ | トップページ | 元都営地下鉄三田線 »