« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

長崎本線~かもめ&かもめ

長崎本線 多良-肥前大浦間の波瀬ノ浦です

ほぼ長崎県寄りに位置し、ここも有名な撮影場所で昨日の長崎行きの途中

寄ってみました

Simg_1256 783系ハイパーサルーン「かもめ」 横には大河ドラマ「龍馬伝」のラッピングが施されてます

Simg_1264r 波瀬ノ浦鉄橋を通過する長崎行きの885系「白いかもめ」 日豊本線でも運行されており こちらでは「白いソニック」と呼ばれてます

波瀬ノ浦!海と直ぐ後ろはみかん山でなかなか風光明媚なところです

ここは絶対俯瞰撮影と決め、道路の端に車を止めみかん山に上ること約15分、着いた   

みかん山から南方向を見るとこれもまたすばらしい眺め、青い海と遠くには普賢岳      

そして下の波瀬ノ浦鉄橋を通過する「白いかもめ」 いや-ほんとにすばらしいです 

まさしく絶景です

ただ残念なことにお陽さんは海の真上にあり全く逆光! これでは画にならず

泣く泣くみかん山を降り再び周りをロケハン なんとか画になりそうな場所を見つける

海を絡めての撮影はあきらめてここで待つことにしました

この絶景は次回にリベンジ 楽しみにしたいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

マリン色のシーサイドライナー

飲み会、昨日は船釣り、そして今日は写真撮影と久しぶりに忙しいなか

充実した週末でした (周りから冷たい目で見られながら・・・・)

昨日は早朝から佐賀県川副町にある漁港から有明海へスズキ狙いで船釣り!      (釣果は後日報告で・・・)

そして今日は、以前からどうしても俯瞰撮影をしたい場所があって長崎へ出かけました

Simg_1304 真っ青な海と空そして緑がまぶしい新緑その脇をシーサイドライナー(キハ66)が走り抜けていきます 雄大な景色にほんとに自然の美しさを感じさせます                                 大村線喜々津-東園間

Simg_1308_2海岸沿いを走るシーサイドライナーのマリン色が映えます 大村線大草-東園間 

今日は朝から梅雨前の絶好の晴天でした

しかし風が強く特に午後になるとかなり風が強くなり立てた三脚もぶれる様な状況です

R・Sを使っても全く効果はなくほとんど手持ち撮影でした

少々画像もぶれ気味です ご勘弁ください・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

筑後川トラス鉄橋

九州最大の一級河川筑後川

昔から利根川・吉野川とともに日本最大の暴れ川といわれ

「筑紫次郎」の異名をもつくらい度々被害をもたらした川です

今では上流にダムや関が造られ大きな被害はでていませんが

しかし昨今のゲリラ豪雨にはちょっと心配ですね

そんな筑後川にかかる鹿児島本線トラス鉄橋です

Simg_0954_2 鉄橋を通過する813系 手前の影になっている橋が九州新幹線です 九州新幹線博多-鹿児島間は既に開通しており来春には運行されます                

Simg_0962rr_3

813系ステンレスボデイ-に赤の配色がきれいです

※画像上をクリックしますとオリジナル画像に拡大します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

特急型気動車 183系「ゆふDX」

やはりこの列車にはこの色が一番似合います

サイドから見る車体のデザインとプレミアムイエロ-色が

いかにも最新の列車という感じですが、

DC独特のエンジン音を聞くとこの車両の時代を感じさせますね

しかしこの新しいものと古いのと兼ね備えたところがこの列車の魅力なんでしょうね・・・・

Img_1271_2rサイドから見るデザインはいいですが・・・・

Simg_1229r土砂降りのなか鹿児島本線原田駅に入線する「ゆふDX」

Simg_1234r雨が止みません

先日の土砂降りのなか鹿児島本線原田駅での撮影ですが

ここも普通列車から特急そして貨物まで途切れることなく行き来します

鹿児島本線から長崎本線そして久大本線と九州を走る列車がほとんどと

いっていいほどここで見れますね

今回のように雨が降ればホームの屋根下で駅撮りもできます 

またホームには椅子も適当に用意されてますので時間待ちにはいいですね 

喉が渇けば自販機もちゃんとあります

僕も駅撮りはあまり好きではないですが、

雨降りなどにはこのような駅を旨く利用すればいいですね

但し電車待ちのお客さんには迷惑をかけないことですね 

特に三脚などを使っての撮影は考えものですね・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

肥薩線 58654号機 「人吉号」

肥薩線を走る58654号機「人吉号」です 通称「ハチロク」とも呼ばれ

最上川・富士川と日本三大急流の一つ球磨川沿いを熊本八代-人吉間を走ります

ここから人吉までほとんど登りの連続です SLのスピードもかなり落ち

それと同時にお立ち台も結構多いため撮影にとっては格好の場所となります

Simg_0631r 球磨川第一橋梁を渡る「人吉号」 真っ青な空と新緑そしてエメラルドグリーンの球磨川の風景がいいですね~(光の加減で画にはグリーンが出ていませんが)                        ただ残念なのは「人吉号」の煙が・・・・ゆらゆら

Simg_0499_3土木遺産にも指定されているトラス鉄橋(トランケート式)第一球磨川橋梁を通過します  ここでは見せてくれました・・・・ モクモクと上る煙とドレンから吐き出される蒸気が         いい形になっています

Simg_0622r「人吉号」を待つ間に真っ赤な185系「九州横断特急」がやってきました 九州のど真中を横断する特急列車です

いつみてもSLはいいですね~ どこから捉えても画になります

今年4月撮り置きの画像をUPしたものです

※画像上をクリックしますとオリジナル画像に拡大します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

水しぶきを上げて疾走!

885系「白いかもめ」が水しぶきを上げて原田駅を通過します

そして下りの長崎行きの「白いソニック」が進入してきました

窓枠が黄色の帯の「白いかもめ」と違って紺の帯が特徴のこの車両は

「白いソニック」と呼ばれています

主に日豊本線大分・佐伯まで運行されている車両ですが

このようにしてたまに長崎行きとして運行されることもありますね・・・

Simg_1222rr水しぶきを巻きあげて通過していきます もう少し雨が降ってくれれば・・・・

Simg_1225r長崎行きの「白いソニック」です しかしいい顔をしてますねぇ~

昨日の撮影ですが、曇りから雨そして土砂降りと目まぐるしく天気が変わり

露出合わせなどには苦労しましたね

でも厳しい条件のなか、略納得のいく画に仕上がりました

5月23日鹿児島本線原田駅にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

貴重な存在EF81「銀釜」

今日は博多から鹿児島本線を南下!

雨の降るなかでしたが、ひさしぶりに原田で撮影しました

それも今では貴重な存在になりつつあるEF81「銀釜」です

独特のステンレスの釜に緑の盤と金文字のエンブレムが存在感を表しています

Simg_1205r

Simg_1210r_2 EF81-304 5057レ 車中での手持ち撮影 ややブレ気味でちょっと残念です(鹿児島本線天拝-原田にて)

Simg_1220_2 ED76-1010 4081レ 土砂降りのなか原田駅に入線するED76 駅の手前がほどよいカーブになっており、天拝方面から進入する列車を真正面から狙えます

Simg_1244EF81-401 4083レ 相変わらず土砂降りです それでも3番ホームではしっかりファインダーを覗いている方がおられましたね・・・・好きなんですね~  もちろんホームには屋根があります

九州も貨物の高速化に伴い赤釜のEF81を含め

今後も徐々に見る機会も少なくなっていきそうですね

変わって「金太郎」あたりがどんどん南下してきそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

九州の交流近郊電車

北部九州の近郊形電車といえばこの813系です

811系の後継車両として今では主力通勤電車として運行されています

ステンレスのボディ-に全面が黒と赤、そしてサイド面の各ドアが赤で

施され結構目立ちます

Simg_0492r

Simg_1154

※画像上をクリックしますとオリジナル画像に拡大します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

皐月夕景

五月の柔らかい夕陽を受け犬と散歩するお嬢さん

その後ろをゴットンゴットンとリズム良い音をたてながら

ディーゼルカーがやってきました

Simg_1129

Simg_1130

夕焼けと川面に反射する夕陽そして鉄橋のシルエットが

なんともいえない風情を感じさせます

このような光景のなかにいると心身とも落ち着きます

ほんとに自然の演出ってありがたいですね・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

ブルメタのソニック

九州にはいろいろと個性のある特急列車が多いですが

そのなかの代表格の一つ 883系ソニックです

Simg_1168rr 鹿児島本線沖の原 大カーブを走り抜けるソニック

Simg_05124r 正面から見る面構えがなかなかいいですねぇ・・・決まってます 

通称「青いソニック」と言われていますが、その呼び名の通り

ブルーメタリックがよく似合う特急列車です

振り子式特急としていち早く導入され、カーブで車体を傾けて疾走する姿は

かっこいいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

EF81赤釜と青釜

EF81-301赤釜とEF81-452青釜です

16日のDE10重連を待っている間の撮影です

Simg_1109rr_2EF81-301です 福岡(タ)に入るところです (貝塚にて)

Simg_1152rjpg_2  EF81-452です やや逆光気味ですが 釜の青がいいですね・・・(沖の原にて)

Simg_1122r_2EF81とED76です 決して綱引きしているわけではありません(あたり前のことですが・・・) なんとか連結部分を撮ることができました(あまり意味はないです・・・)

ここ東郷-東福間の沖の原は、特急、普通、貨物列車などが頻繁に走っており、

こと列車に関してはそれこそ飽きることはないですね~

また、近くには踏切もあり列車が来るのをちゃんと知らせてくれます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

DE10重連回送! 早いです!

DE10-1206と1207の重連回送車です

16日の九州ブルトレツアー(九州一周)に借り出されているようですね

過去にもブルトレを牽引し、昨年は筑豊本線でも運行されました

Simg_1156r

Simg_1160r

目の前を走るDE10の重連、牽引しているのと違ってさすがに早いです

目の前を軽快なディーゼル音を残しあっというまに通りすぎて行きました

5月16日鹿児島本線東福間-東郷 沖の原にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

C56とDD51重連~地福駅 その2

C56とDD51重連のやまぐち号を地福駅で撮影です

C56と朱色のDD51とのコントラストがいいですね

C56の調子がやや悪そうですが、そのぶんDD51がガンバッテいます

Simg_1049rrr 地福駅に進入するやまぐち号 目の前のXのポールはご愛嬌で・・・・

Simg_1077 C57の代役C56ですが 最近ややお疲れ気味のようです

Simg_1062 DD51の朱色が鮮やかですね・・・ C56の後押しをしています

5月3日山口線地福駅にて

※画像上をクリックしますとオリジナル画像に拡大します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

春の夕陽と西鉄電車

昨日の撮影です

仕事の帰路の途中あまりも夕陽が綺麗でしたので

途中下車

電車を絡めてパチリ!

Simg_1142

Simg_1146

※画像上をクリックしますとオリジナル画像に拡大します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

やまぐち号重連~徳佐にて

長門峡から徳佐にやってきました

やはりここのポイントは徳佐駅を発車して直ぐのS字カーブですね

ちょうど背景に学校の屋根が入りますが、風向きによっては

SLの煙でなんとか隠すことができます

さすがにここは手頃なポイントだけあって鉄っちゃんらしき人は結構多かったですね

「やまぐち号」も煙はしっかり出してくれました

Simg_1003rr少しロ-アングル気味でしたね・・・・

Simg_1004rr C56とDD51の重連ですが、残念ながら煙を途中でカットしてしまいました

※画像上をクリックしますとオリジナル画像に拡大します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

ED76とEF81重連

先日の日曜日は連休後の休みでひさし振りに自宅で休養

しかし外を見ると天気もよさそうなので昼ごろからちょっと近くまでお出かけ

名島から貝塚辺りで福岡(タ)を出入りする貨物を狙ってみました

Simg_1101ED76とEF81の重連が上ってきました 貨車なしの重連のみです

Simg_1109rr福岡(タ)に進入する5053レ EF81が牽引

※画像上をクリックしますとオリジナル画像に拡大します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

西鉄 貝塚線

西鉄貝塚線を走る608系です

2007年4月までは、貝塚-津屋崎間を宮地岳線として営業されていましたが

同区間が短縮され現在では、貝塚-新宮間での運行です

Simg_1111

当時の宮地岳線古賀-津屋崎間では玄界灘を眺めながら走る

風向明媚なところでしたが、時代の流れですね・・・

乗客の減少と共に赤字路線化し同区間も廃止となりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

C56&DD51重連~地福駅にて

山口線の地福駅からです

5月2日は長門峡から直接徳佐へ行ったため

5月3日の帰りの撮影となりました

この地福駅も駅から徳佐よりの踏み切り周辺まで結構撮影ポイントは

ありますが、2日同様 鉄っちゃんらしき人は人は少なかったようですね

もちろん「やまぐち号」の乗客は一杯でしたが・・・・

Simg_1070 地福駅で撮影です 黄色のHMがC56を引き立てます

Simg_1065 昭和14年製 時代を感じさせます

Simg_1066機関車の動輪も間近で見ると迫力を感じます

※画像上をクリックしますとオリジナル画像に拡大します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

やまぐち号~長門峡

大山1.8キロポストから長門峡へ

GWの割には車も以外と少なく結構スムーズに長門峡へつきました

ここのお立ち台も先客の方が数人おられましたが思ったように人も少なく

すんなりと三脚を構えることができました

いつもと違う光景にここも拍子抜けです

Simg_1069_2 C56の金色のプレートがまぶしいです

Simg_1539rr 鼻息も結構あらいですね・・・・

Simg_0996r C56とDD51の重連も貴重です

Simg_1081 この後の5月4日にC56がトラブリDD51単機で牽引となったそうです この暑さで結構無理をしたんでしょうね~

※画像上をクリックしますとオリジナル画像に拡大します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土)

やまぐち号~C56とDD51の重連

5月2日のやまぐち号です

今年初めての「やまぐち号」!期待して出かけたのですが

やはりC56とDD51の重連でした

C57に比べると2まわりも小さくSLとしては少し迫力にかけますね

ちなみにC57の全長は20280mm 最大出力(馬力)1290

C56の全長は14325mm 最大出力(馬力)592です

歴然の差ですよね

しかし汽笛はC57に負けないほど音が低く結構強烈です

Simg_0987_2

Simg_0990 DD51の赤色の車体がわずかに見えます

最初の撮影場所はいつもの場所大山踏切18キロポイントです

混雑を予想して早めに着きましたが、先客の鉄っちゃんは地元の方お一人です

今までと違った光景にやや拍子抜けです

待つこと1時間少々 SL独特の汽笛が聞こえしばらくすると200メートル先の

カーブにC56が見えてきました

やや小ぶりですがそれでも黒い煙をはきながらドラフト音を響かせ

上り勾配をこちらに向かってきます

ひさし振りに見る「やまぐち号」はいいですね・・・・感激感激です

通り終えた後、お連れさまにお別れをし 次のポイント仁保のカーブに行こうか

それとも長門峡に行こうか迷いましたが、後々の時間的なことも考え

結局長門峡に行く事にしました 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

キハ47広島色

先日の山口線で撮影したキハ47広島色です

S4992山口線津和野駅を発車 益田へ向うキハ47

Simg_1034r 島根県の青野山駅で この駅の前辺りからツツジ園が広がります

お馴染みのキハ47ですが、山陰本線(益田-下関)と山口線ではこの黄色以外に

首都圏色(タラコ色)が運行されています

九州では、肥薩線で運行されている同じ車両

「いさぶろう・しんぺい号」や「はやとの風」がありますよね

しかし残念なことにこのキハ47広島色も

現在廃止の方向で検討されているそうです

ローカル線もスピード化され時間効率を上げるため

この手の車両が除々に減っていってますよね

ファンにとっては淋しいことですが

なんとか残して欲しいものです・・・・

※画像上をクリックしますとオリジナル画像に拡大します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

満開のツツジとキハ

ツツジもそろそろ見納めの時期となり、昨日はお気に入りの場所

東峰村筑前岩屋に行ってきました

山陰、山口はちょっとお休みです

Simg_1085rr じゅうたんを敷き詰めたようなツツジ園をDC125がゆっくりと進んできました

Ssimg_1097r色とりどりのツツジと黄色のDC125がよく似合います

Ssimg_1093r近くの林道からちょっと俯瞰です

ツツジ園が近づくにつれツツジのいい香りがしてきます

筑前岩屋は想像していたとおりツツジが満開で見事でしたね

その脇を日田彦山線が走っており列車と絡めてちょっと撮影です

やはり鉄には花が似合いますよね・・・・

※画像上をクリックしますとオリジナル画像に拡大します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

山陰本線~青浦鉄橋

知る人ぞ知る山陰本線の秘境「青浦鉄橋」!

断崖にそそり立つ鉄橋と後ろに見える日本海はまさに絶景です

Ssimg_1016rレンガで造られた橋脚 下の方は波を被っています

Ssimg_1019rr青浦鉄橋近くの大浜海岸 海辺からアクアライナーを狙います

場所は山陰本線鎌手駅-岡見駅の略中間にあります

国道9号線を益田から岡見方向に走り

鎌手を過ぎた約2Kmを町道に左折(曲がり角が分かり難い)

しばらく進むと小さな集落があり、そこから鉄橋の近くまで車で行けるが

止めるスペースは4台位しかありません

そこからは鉄橋は見えないので撮影場所まで藪をかきわけ進みます

急斜面と周りは崖なので慎重に進みます

柵がないので足を滑らすと大変なことになります

私も今回初めてなので道がわからないのと危険性も考え

下まで降りずこの辺りで撮影することにしました

今回は時間もなかったため満足のいく撮影ができず

次回もう一度リベンジ!

なんとか下まで降りてローアングルで狙ってみたいですね

また午前中は順光ですが午後は逆光です

※画像上をクリックしますとオリジナル画像に拡大します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

山口線~キハとツツジと鯉のぼり

島根県津和野町耕田のの麓耕(ろくごう)地区に植えられた

約1万本のツツジが見事です

Ssimg_1040 茶畑と咲き誇るツツジのなかを疾走するキハ

Ssimg_1038rしばらくするとやってきた「特急スーパーおき」

Ssimg_1045r 鯉のぼりも泳いでくれません

Ssimg_1036_2 風も止んでこんな調子です

 

JR山口線の青野山駅に近い田んぼのあぜに真っ赤な久留米ツツジと

その上を数百個の鯉のぼりがはためいています

「特急おき」と絡ませて狙ってみましたが

タイミング悪く風が止まり鯉は見ての通りです

なかなか自然との調和は思ったようにいきませんね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

山陰本線~宇田郷コンクリート橋梁

行ってきました!

ロケハン兼ねて山口から山陰へ! もちろん今年最初です

1日の出発でしたが、初日の強風を除き後の天気は最高でしたね

山口線のSLから山陰本線を走る普通から特急まで

いや-ほんとに収穫でした(自己満足)

Ssimg_1030

Ssimg_1032rraw

まずは山陰本線の超有名撮影ポイントの宇田郷橋梁からです

この橋梁は山口県と島根県の県境に位置し

辺りは北長門海岸国定公園にもなっています

真っ青な日本海と岩肌むき出しのリアス式海岸がほんとに絶景です 

そんな場所に宇田川橋梁があります

今回は夕陽を絡ませ真正面から狙って見ましたが、もう10分早ければ

真っ赤な夕陽が見えたのに(残念・・・)

通過時点ではちょーど橋に隠れてしまいました 

しかしこの橋は様々なアングルで撮ることができますね

橋の下から狙うのもよし

橋の両サイドで狙うのもよし

そして海を背景に俯瞰で狙うのもよし

私も初めての撮影でしたが、ほんとに魅力のある橋です

また近々に行きたいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »