« ラストラン やまぐち号(その2) | トップページ | ラストラン やまぐち号(その4) »

2009年11月27日 (金)

ラストラン やまぐち号(その3)

長門峡から徳佐へ

Ssimg_1496r

線路沿いのすすきがきれいでした 煙がやや右へ・・・

Ssimg_1501r

後ろを振り向いて 山々の紅葉はやや色付き加減です

徳佐へは距離的にも長く約20Kmの道のりです 少しでも渋滞すれば間に合いません

おかげさまで車の多い割にはスムーズに走れましたが、徳佐に着くとお目当てのポイント(徳佐Sカーブ)は人、人、人でここも入れる余地はありません

しかたなしにここもスルーしこの先の踏切の手前で構えます ここからはやや逆光気味ですが露出をしっかり合わせサイドから狙うことにしました 通過時刻の約5分前です

しばらくすると田園の中をやまぐち号がやってきました

しかし煙が右へ流れており なかなか真っ直ぐになりません ぎりぎりまで待ちましたが全体が入ったところでスイッチONです

|

« ラストラン やまぐち号(その2) | トップページ | ラストラン やまぐち号(その4) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156227/32386908

この記事へのトラックバック一覧です: ラストラン やまぐち号(その3):

« ラストラン やまぐち号(その2) | トップページ | ラストラン やまぐち号(その4) »