« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月30日 (金)

JR九州の高原特急

Ssimg_0189r

九州新幹線の高架下を疾走するキハ183「ゆふDX」

Ssimg_0150rr

大カーブをおもいっきり下から捉えました

Ssimg_0845rrr

筑後川に沿って走る「ゆふDX」 深緑にプレミアムイエローが映え なかなか絵になります

久大本線の自然の美しさを体感できる

迫力のあるパノラマシートを備えたリゾート列車キハ183「ゆふDX」

深緑の山間を走る同車のプレミアムイエローが一際映えます

今から晩秋の紅葉を背景に撮るとなお一層引き立ちそうですね!

※画像上をクリックしますとオリジナル画像に拡大します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月28日 (水)

新幹線 香椎の撮影ポイント

Simg_1183rr

100系こだま4両編成で登場(姫路ー博多間)まだまだガンバッテます

この100系も2011年春の九州新幹線前線開業と同時に全廃されるそうです

Simg_1191rr

700系のぞみ16量編成で通過です やはり速さが違います

この場所は福岡でも数少ない撮影ポイントです

九州新幹線N700系さくらの試験走行が見れるかな~との思いで

しばらく待ちましたが、結局今回も見ることができなかったです

※画像上をクリックしますとオリジナル画像に拡大します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

夕陽と走る885系

Simg_1253jpgr

夕陽に反射して流れるようなレールと「白いかもめ」がマッチしてとてもきれいでした

Simg_1257rr

沈みかける夕陽に向って走り行く 「白いかもめ」885系

赤いテールライトが一際浮いて見えます

哀愁を伴う秋の夕暮れと鉄道

どこから捉えても絵になりますね・・・

※画像上をクリックしますとオリジナル画像に拡大します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

新幹線 撮影ポイント

Simg_1292rr_3

100系「こだま」

Ssinkan_018r

九州新幹線N700系「さくら」

Simg_1303rr_2

700系「のぞみ」

新幹線は高架を走っているため 新幹線を見下ろすポイントは少ないですね

特に九州(山陽新幹線)での撮影ポイントは数箇所と限られます

そんななか今回はトヨタ自動車九州のある宮若へ栗と柿狩りを兼ねて行ってきました

場所は九州若宮ICから約15分位走った所の若宮ゴルフクラブの直ぐ横です

場所はチョット狭いですが、下りの新幹線を前面からしっかりと狙えます(但し望遠が要です)

また、この場所は直ぐ横を新幹線が猛スピードで走るので音と風圧でチョット恐怖を感じますね

九州新幹線「さくら」(2011年開業)のテスト走行を見たかったのですが

残念ながら今回は見ることができなかったです

時間をしっかり確認のうえ次回再チャレンジです

※画像上をクリックしますとオリジナル画像に拡大します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

夕焼けの筑後平野を疾走

Simg_1193rrr

西鉄電車5000形

Simg_1199rrr

西鉄電車8000形

初秋の柔らかい夕陽を浴びながら

筑後平野を疾走する5000形と8000形

夕陽に浮かぶ両車両のシルエットがとてもきれいでした!

※画像上をクリックしますとオリジナル画像に拡大します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

赤がまぶしい220DC

Simg_1204rrrr

真っ赤な車体のディーゼルカー220DC

Simg_0286rrrrr

ロゴマークもバッチリ決まってます

赤が似合います やはりJR九州の列車ですね~

久大線の田園風景にも赤が際立ちます

この220DCのもう一つの特徴は大きなLED板です

遠くからでも結構行先がよく見えます

(久大線 日田~夜明間)

※画像上をクリックしますとオリジナル画像に拡大します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

天空を走る

日田彦山線 筑前岩屋から大行司にかかる栗木野橋梁

Simg_1227rr

静かな山間から気道車独特のエンジン音が聞こえてきました

真っ青な空の下 アーチ型の石橋の上を147形ディーゼルカーが

のんびりと通り過ぎます

この橋梁は近代土木遺産に指定されており、近くには宝珠山橋梁、

第二大行司橋梁もあります

紅葉にはまだ早いですが、10月下旬頃から周辺の山々も色づき

最高の条件で撮影ができます

列車の運行本数が少ないので予め時刻表を確認した方がいいですね

※画像上をクリックしますとオリジナル画像に拡大されます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

815系のシルエット

Simg_0040rrrrr

柔らかい秋の日差しを受け筑後川を渡る815系!

水面に照らされる夕陽と815系の窓ガラスのUVカットも透けて見え

シルエットがとてもきれいでした

※画像上をクリックしますとオリジナル画像に拡大します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

秋の夕暮れ&787系

夕暮れ時の筑後川を渡る787系 「リレーつばめ」

Simg_0035rrr_2 

柔らかい秋の夕陽に照らされ、筑後川を渡る「リレーつばめ」の

シルエットがとてもきれいでした

※画像上をクリックしますとオリジナル画像に拡大します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

天高く赤が映えるEF81

箱崎埠頭で福岡ターミナルへ向うEF81-403

Simg_1170r

真っ青な空に赤いEF81がよく映えます

Simg_1176r

真下からこのようなアングルで捉えました

多々良川を渡り福岡貨物ターミナルへ向うところです

天高く透き通った秋の空にEF81の赤(やや色あせも・・・)が映えます

※画像上をクリックしますとオリジナル画像に拡大します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

スイッチバックとキハ47

阿蘇の外輪山を抜けキハ47がやってきました

S0152rjpg_2 

九州横断特急を待つ間キハ47が立野のZ型スイッチバックにやってきました

真っ青な空と黄金色の稲穂にキハ47がなかなか似合います

心地よいディーゼル音を響かせながらスイッチバックを下って行きます

個人的には気動車として好きな列車ですが、九州を走る列車としてはちょっと地味かなっていう感じです

もう少しカラフルさもあっていいかなぁ・・・

※画像上をクリックしますとオリジナル画像に拡大します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

赤が映える九州横断特急

別府・大分から阿蘇高原を経て熊本へ そこから球磨川沿いを人吉まで走る九州横断特急です

S147rr

立野のZ型スイッチバックを下る九州横断特急

透き通るような真っ青な空と深緑そして垂れ下がる黄金色の稲穂に185系九州横断特急の赤が一段と映えます

※画像上をクリックしますとオリジナル画像に拡大します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 6日 (火)

雄大な阿蘇山をバックに!

南阿蘇鉄道のトロッコ列車「ゆうすげ」号です

S0178r

雄大な阿蘇山の麓を走る南阿蘇鉄道 「ゆうすげ」号がやってきました

S0181rr_2   

見晴台で根子岳をバックにパチリ!「ゆうすげ」号の色の鮮やかさと抜けるような青空そして周りの山々の緑と最高のロケーションでした

立野のスイッチバックの撮影後立野駅から「ゆうすげ」号に乗り

高森駅間を往復するつもりでしたが、11時45分初の列車は満席のため

この列車には乗ることができませんでした 

もう10分早ければ乗れたのに残念・・・

しかたなく車で高森までロケハンをしながらこちらものんびりと走りました

※画像上をクリックしますとオリジナル画像に拡大します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

日本最大のZ型スイッチバック

熊本県阿蘇山の入り口にある日本最大のスイッチバックです

S0157

立野駅を出発 したキハ200 ここからZ型スイッチバックに上って行きます

S0166

真っ青な空と深緑そして黄金色の垂れ下がる稲穂 コントラストがいいですね~♪ そんななかを独特のディーゼル音を響かせながら上ってくる真っ赤なキハ200 スイッチバックの8合目付近まで上って来ました 時速は30Km/h出ているかな・・・というところです

世界最大のカルデラ阿蘇山 阿蘇山の外輪山の切れ目をよじ登って行く豊肥本線(熊本ー大分)

その入り口とも言える最初の難関所 立野駅ー赤水駅にあるスイッチバックです

各列車ともかなりスピードを落として上って来るので色々な角度から撮影することができます

※画像上をクリックしますとオリジナル画像に拡大します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

名門列車 「つばめ」

JR九州の代表的特急列車787系「リレーつばめ」

Simg_0115r

ダークグレーの重厚感のあるボディ「リレーつばめ」 目の前の大カーブをまたたく間に通り過ぎて行きました

Simg_0208rr

同じ787系の「ありあけ」 超アップで捉えました やはり迫力あります

Simg_0151r

工事中の九州新幹線高架橋の下にさしかかる「ありあけ」

1992年、往年の名門列車「つばめ」の名を受け継いでデビューしたJR九州の代表的特別列車「つばめ」

現在では、「リレーつばめ」そして同系の「ありあけ」の愛称で運行されています

今までの列車の常識をくつがえすデザイン数々の賞を受賞、世界的にも高い評価を得たそうです

現在は、新幹線へのリレー列車として博多ー熊本八代間を走行していますが、2011年4月の九州新幹線全面開通と共にこの列車も鹿児島本線から撤退するとも言われております

※画像上をクリックしますとオリジナル画像に拡大します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 1日 (木)

金色のロゴマークと「はやとの風」

肥薩線嘉例川駅で「はやとの風」と対面です

S0113r

青い空と深緑に囲まれた木造の嘉例川駅 ホームにキバナコスモスがきれいに咲き誇っています

S0098r

嘉例川駅に入線する下りの「はやとの風」

S0107r

黒の車体に金色のロゴマークがよく引き立ちます

鹿児島中央駅ー吉松まで走る「はやとの風」

キハ47でありながら黒のボディーになるとイメージがガラッと変わりますね

とてもシックな感じでこの肥薩線の風景とコントラストがバッチリです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »