« ついでに撮影してみました | トップページ | 鉄道のGT-R »

2009年8月29日 (土)

キハ47と萩の町

津和野で「やまぐち号」にさよならして山口県の萩に向かいました 

夕暮れ近くなりましたが、何年か前に一度来たことのある吉田松陰神社へ向かいました

Sss021r

津和野駅で出発を待つ「やまぐち号」 マークのデザインがヘッドと違いますね ヘッドは鷺のデザインですが、後ろは山口の五重の塔が描かれています

Sssimg_0968

津和野の街から離れて行く「やまぐち号」 別れを惜しむかのように煙がいつまでもたなびいてます 津和野はほんとに情緒があっていいですね

Sss069r

吉田松陰神社境内にある松下村塾です 吉田松陰が塾長として幕末~明治維新にかけて活躍した人物を多数育てた松下村塾です

Sss067r

武士や町人など身分に関係なく門下生を誰でも受け入れたそうですね 村塾には実物の写真が掲げられています

Sss075r

萩から長門を単機で走る広島色キハ47 のどかで風情がありますね

Sss076r

下関市豊北町にある角島 島まで1780メートルの角島大橋がかかっています 海の上を一直線に走る様は爽快です なんと通行料は無料です

8月13日~14日の撮影です

※画像上をクリックしますとオリジナル画像に拡大します

|

« ついでに撮影してみました | トップページ | 鉄道のGT-R »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156227/31153150

この記事へのトラックバック一覧です: キハ47と萩の町:

« ついでに撮影してみました | トップページ | 鉄道のGT-R »