« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月27日 (月)

EF81&ED76の重連

ステンレス地肌で無塗装のEF81と赤色のED76

Ssimg_0345rrr_2

鹿児島本線でEF81とED76の重連 沖ノ原を通過ですが残念ながら後追いの撮影となりました。

Ssimg_0202rrrr

ED76が牽引するJR貨物 横の邪魔もなくすっきりしたアングルで捉えることができました。

なかなかお目にかかることができないEF81とED76の重連ですが、残念なことに下りが順光なためそちらの方に気をとられていた隙に横を通り過ぎて行きました。

慌てて捉えたのが一番目の画像です。でも普段ではなかなか捉えることのできない瞬間ですね!

撮影場所:東郷駅ー福間駅間 沖ノ原で

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

KYUSHU~500系のぞみ

500系のぞみ福岡を疾走!

Ssimg_0878_3

上りの500系のぞみ

Ssimg_0880rrr_3

橋の上の金網越しからの撮影です

Sssinkan_044r_2

戦闘機のようなフォルムが500系の特徴ですね コクピットの曲面ガラスはフランス軍の戦闘機と同じものを使っているそうです

九州北部は昨夜からの大雨で各地域において被害が続出しています

被害にあわれた方々にはこの場をお借りしてお見舞い申しあげます

さて、500系のぞみですが、先日東区香椎で撮影したものを掲載させていただきました

橋の上から脚立にのり金網越しの撮影です 

この500系も2011年には700系に統一され東海道新幹線から撤退するそうですね 

撮影場所:福岡市東区香椎 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

KYUSHU~ 700系レールスター

700系レールスター 福岡を疾走!

Ssimg_0883

下りのレールスター 早い時間なので新幹線の本数はまだ少ないです

Ssimg_0867r

上りのレールスター 金網越しからの撮影 脚立は必要です

Sssinkan_027r

700系レールスターは横のオレンジ色のラインが特徴です

(画像上をクリックしますと拡大します)

久しぶりに新幹線の撮影にと、暑くならない内に早々と出かけました

当日(18日)は曇り後雨の予想でしたが、朝方から日が照りつけとても暑そうでした

現地に8時前に着きましたが、既に日は昇り日差しは強烈でした

ここは福岡市内から最も近い撮影場所です

新幹線はほとんどが高架を走っており、特に福岡県内では列車を見下ろす場所は少ないですね

この場所は橋の上からの撮影になりますが、下りの列車は橋の手前から線路が見下ろせ撮影は可能です

上りは金網越しからの撮影になりますが、一眼レフだとレンズが大きいのでどうしても金網が入りますから撮影には工夫が必要です また脚立は必要ですね

当日は朝から日差しが強く1時間も立っているとダウンしてしまいます 9時前には早々と退散しました

夏場の屋外での撮影は麦わら帽子とか携帯用クーラーとか暑さ対策は必要ですね

撮影場所:福岡市東区香椎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

久大本線 ゆふDX&キハ220

久大本線を走る山吹色のゆふDXと赤色のキハ220

Ssimg_0823rrr

三隈川に沿って走るキハ220 赤色の車体が一段と引き立ちます

Ssimg_0833

三隈川では近くの高校生たちがボートの練習を!

Ssimg_0847r

独特のディーゼル音を発しながら上りの「ゆふDX」がやってきました 特徴のある山吹色の車体が遠くからでもよくわかります

夜明から筑後大石までは三隈川に沿って線路が走ります

この辺りは川の流れも緩やかで画像のように近くの高校生たちがボートの練習をしていました なかなかのどかな光景です

ちょうどこの辺りが大分県と福岡県の県境ですね

これから少し行くと夜明ダムがあります ここまではなぜか三隈川と呼びそこから先は筑後川と呼ぶそうです

210号線の紅峠の手前で撮影しましたが この場所からは障害物もなく対岸を走る列車をしっかり捉えることができます

撮影場所:夜明駅ー筑後大石駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

夜明駅

山の中のローカル線 「夜明駅」

Ssimg_0809rrrr

久大本線から入線するDC125 黄色の車体が一段と映えます

Ssimg_0813r

夜明駅を離れるDC125をミラーから捉えました

Ssimg_0815r

日田彦山線からキハ147が入線 この車両は肥薩線吉松ー人吉間を走る「はやとの風」にも使われてますね

久大本線と日田彦山線が交わる「夜明駅」 昭和7年に建てられた木造駅で当時からそのままです。

「夜明」という駅名が人気を集め名前にひかれて降り立つ鉄道ファンも随分と多いそうです。

駅は無人駅で待合室には「駅ノート」が置かれ訪れた人が誰でも記帳できるようになっています。

「鉄道の旅」で世界各地を飛び回っている関口知宏さんもこの駅で降り「駅ノート」に記帳されていました。

「夜明駅」なんとなく未来が明るくなるような駅名ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »