« C57津和野路を疾走 (その3) | トップページ | ハチロク 「SL人吉号」 その2 »

2009年5月 4日 (月)

ハチロク 「SL人吉号」

ハチロク 「SL人吉号」 肥薩線を豪快に走ります!

Ss1img_0477

Ss1img_0484

▲ 球磨川沿いを走る「人吉号」 日本三大急流の一つ球磨川もこの辺りはまだ流れは穏やかです。エメラルドグリーンの川がとてもきれいでした。

Ss1img_0471

▲ 九州新幹線の下を通って直ぐのS字カーブ 線路沿いはファンで一杯でした。機関士さんも手を振ってファンに応えてくれました。八代駅ー坂本駅間段付近

Ss1img_0488r

▲ 渡駅ー西人吉間 土手の上から捉えてみました。ここもファンで一杯でしたが早めに場所取りしていたので何とか撮影はできまました。

この58654号機「人吉号」はリニューアルして復活され今年4月25日より熊本から八代平野を抜け球磨川沿いを人吉まで走ります。

1日1往復運行され下りは熊本9:40頃発・人吉12:10頃着 上りは人吉14:40頃発・熊本17:20頃着です。

今回は車で八代から人吉まで追っかけてみました。山間部を走るため比較的スピードも遅く結構「人吉号」より先に走ることができます。と同時に肥薩線とほぼ平行して走っている間が多いので沿線は全てがポイントといっていいですね。先回りして結構余裕を持って構えることもできます。

また、球磨川沿いを沿って走るR219号線もほとんど信号もないため結構スムーズに走れます。また、沿線の景観も良く結構楽しめます。

多少遅れても一勝地駅で10分間の停車をしますので結構余裕を持って走れますね。

|

« C57津和野路を疾走 (その3) | トップページ | ハチロク 「SL人吉号」 その2 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156227/29425197

この記事へのトラックバック一覧です: ハチロク 「SL人吉号」:

« C57津和野路を疾走 (その3) | トップページ | ハチロク 「SL人吉号」 その2 »