« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月24日 (日)

筑前山家駅の621号と324号

筑前山家駅の横にある西鉄北方線の621号と324号

Simg_0551

筑前山家駅 無人駅です。なかなか風情があります!

Simg_0540r

北方線324号

Simg_0539r

北方線621号

Simg_0545

山家駅に停車したキハ31

JR九州筑前山家駅横の空き地に置かれている西鉄北方線324号と621号。324号はもともと北方線で1980年(昭和55年)まで活躍し、その後土佐電気鉄道へ移籍しましたが、土佐電では狭い車体が災いしてか、あまり運用されることはなかったそうです。

同車両の検査期限が近づいたため土佐電では廃車する計画だったそうですが、北九州線車両保存会で譲渡打診をした結果、土佐電の方の協力により2008年(平成20年)に里帰りしました。

現在では、同保存会の皆さんの活動により、山家駅の空き地にて保存されています。

今日は、保存会の皆さんが集まり車両の手入れの準備をされていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

JR九州の特急が切手に!

JR九州の特急や九州新幹線など10種類の列車の写真を使ったオリジナルフレーム切手シートです。

Sssimg1302

▲ 切手シートの表紙です。

Ss6016751

▲ 左上から右へ順番に、・九州新幹線800系つばめ・787系特急リレー

つばめ・883系特急ソニック・885系特急かもめ・特急ゆふいんの森

左下から右へ順番に、・特急はやとの風・いさぶろう しんぺい号

・なのはなDX・九州横断特急・特急ゆふDX

Ssimg1321

▲ 各路線で運行されている車両です。

切手は2009年3月3日に発売されました。

※保存分の切手シートをスキャンしたものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

リゾート特急「ゆふいんの森」

「ゆふいんの森」 キハ71とキハ72

Ss2img_0198

▲ キハ72形 鳥栖ー久留米間にて

Ss2img_0220

▲ キハ71形 原田駅にて

Ss2yufu72

▲ キハ72形 田主丸駅にて

博多駅ー大分駅を鹿児島本線~久大本線経由で走ります。

グリーンメタリックの塗装とハイデッカー車両が特徴であり、また、夜行列車を除くJR全列車の中でビュッフェが営業されているのはこの「ゆふいんの森」のみです。

71形と72形の外観はほとんど一緒ですが、唯一前照灯の大きさと側面のゴールドのラインが若干異なるぐらいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

キハ125 一般形気動車

黄色の車体のキハ125形一般形気動車 九州各地をワンマン運転でがんばってます。

唐津線・久大本線・日田彦山線・豊肥本線など各ローカル線で使用されており、なくてはならないワンマン車両です。

田園地帯や山間部を走るキハ125の黄色の車体がよく目立ちます。

Ss2img_0159r

▲ 鳥栖ー久留米間 九州新幹線の高架をくぐります。

Ss2img_0195

▲ 旭ー鳥栖間 後ろは工事中の九州新幹線です。

Ss2img_0301r

▲ 久大本線 北山田ー豊後もり間を走ります。

Ss2img_0273

▲ 久大本線 向之原ー南ゆふ間を走ります。子供が興味深そうにしっかりと前を見てます。将来は運転士さんかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

九州横断特急

真っ赤な車体の185DC 「九州横断特急」

大分別府駅ー熊本駅ー人吉駅間を何と日豊本線・豊肥本線・鹿児島本線・肥薩線の4つの路線を経由して運行されます。

球磨川第一橋梁を渡る185DC 「九州横断特急」

Ss2ss1img_0496

熊本ー人吉間を走る普通車両のキハ31

Ss2img_0495r

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

ハチロク 「SL人吉号」 その3

ハチロク 「SL人吉号」 肥薩線を豪快に走ります!(その3)

Ss1200953slhitoyosi_010

Ss1200953slhitoyosi_012

▲ 球磨川沿いを走る「人吉号」

Ss1img_0465r

▲ この辺りにはファン・カメラマンと約50人くらいいましたね。もう少し煙を吐いて特にドレインからの白い煙が無いのが寂しいですね。

Ss1200953slhitoyosi_045

▲ 坂本ー八代へ向います。

Ss1200953slhitoyosi_047r

▲ 後ろのデッキはなかなか見晴らしがよさそうですね!

人吉を折り返し八代まで戻ってきました。ハチロクと呼ばれる「SL人吉号」も4月25日に運行され10日目に撮影にきましたが、リニューアルされた人吉号はとてもきれいでした。

また、この期間はゴールデンウィークとあって沿線はファンとカメラマンで一杯でした。折角そのなかをSLが走るわけですから機関士さんはもう少し気を利かして欲しかったですね。

先ほども述べましたように煙を多めに出すとか汽笛を鳴らすとかそのくらいのサービスは出来たと思います。こんなにファンが見ているのですから・・・。また、地域起こしにも充分貢献できると思いますよ! 「やまぐち号」を追い越せるよう期待してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

ハチロク 「SL人吉号」 その2

ハチロク 「SL人吉号」 肥薩線を豪快に走ります!

Ss1200953slhitoyosi_023r

▲ 一勝地駅に入線するところです。この駅で10分間停車します。

Ss1img_0499

▲ トンネルを抜け鎌瀬の第一球磨川橋梁にかかるところです。

Ss1img_0505

▲ 第一球磨川橋梁で!

Ss1200953slhitoyosi_044rr

▲ 橋梁を渡り終えカーブにさしかかる「人吉号」

人吉で折り返しこんどは上り(熊本駅行)の「SL人吉号」を追っかけてみました。

行きは国道219号線を走りましたが、帰りは部分的に線路沿いの県道を走ってみました。

トンネルを除きほとんど線路に沿って走ることができます。

各区間には格好のポイントがあり近くで迫力のあるSLを撮影することが出来ますが、道路がかなり狭く車の止められる場所も限られます。もちろんスピードは危険で出せません。

この道を計画するのであれば前もってポイントを決めておくといいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

ハチロク 「SL人吉号」

ハチロク 「SL人吉号」 肥薩線を豪快に走ります!

Ss1img_0477

Ss1img_0484

▲ 球磨川沿いを走る「人吉号」 日本三大急流の一つ球磨川もこの辺りはまだ流れは穏やかです。エメラルドグリーンの川がとてもきれいでした。

Ss1img_0471

▲ 九州新幹線の下を通って直ぐのS字カーブ 線路沿いはファンで一杯でした。機関士さんも手を振ってファンに応えてくれました。八代駅ー坂本駅間段付近

Ss1img_0488r

▲ 渡駅ー西人吉間 土手の上から捉えてみました。ここもファンで一杯でしたが早めに場所取りしていたので何とか撮影はできまました。

この58654号機「人吉号」はリニューアルして復活され今年4月25日より熊本から八代平野を抜け球磨川沿いを人吉まで走ります。

1日1往復運行され下りは熊本9:40頃発・人吉12:10頃着 上りは人吉14:40頃発・熊本17:20頃着です。

今回は車で八代から人吉まで追っかけてみました。山間部を走るため比較的スピードも遅く結構「人吉号」より先に走ることができます。と同時に肥薩線とほぼ平行して走っている間が多いので沿線は全てがポイントといっていいですね。先回りして結構余裕を持って構えることもできます。

また、球磨川沿いを沿って走るR219号線もほとんど信号もないため結構スムーズに走れます。また、沿線の景観も良く結構楽しめます。

多少遅れても一勝地駅で10分間の停車をしますので結構余裕を持って走れますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

C57津和野路を疾走 (その3)

SL「やまぐち号」貴婦人!どこから見ても絵になります。

Ssimg_0407

▲ 徳佐駅を出発S字カーブにかかるところです。

Ssimg_0460r

▲ 長門峡駅を出発した上りのC57

Ssimg_0462r

▲ 間近で捉えました かなり迫力があります。

Ssimg_0429

▲ やまぐち号のヘッドマーク 鷺が描かれてますね!

Ssimg_0445r

▲ 津和野駅の横に置かれているD51ですが、塗装もかなり痛んでいるようですね。折角展示をするであればもう少し手入れするといいですね。

このC57「やまぐち号」も今年の9月で復活運転30周年になるそうです。

各客車も明治風客車・昭和風客車・欧風客車などレトロムード溢れる客車に模様替えされています。

明治・大正・昭和のロマンを乗せた「やまぐち号」!お好みの時代にタイムトラベルされてみたらいかがですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »