« JR九州近郊形車両 | トップページ | 万感の汽笛 »

2009年3月12日 (木)

下関でキハ47系と115系

下関~幡生で「富士はやぶさ」を待つ間キハ47系と115系を撮影

広島色のキハ47系

Simg_02272

Simg_02252

115系

Simg_02282

下関近辺に「富士はやぶさ」の撮影に出かけましたが、なかなか格好のポイントが見つからずそうこうしている間時間も刻々と迫ってきました。

朝8時20分の通過です。今日は遅れもなくほぼ定刻とのことです。

取りあえず地元の人に場所を聞いてみようと思い、近くのコンビニに入り「電車が撮れる手頃な場所はないですか?」と尋ねると地図を出してこと細かく教えてくれた。ここから東へ約6km先長府の手前、よしと思いその場所を目指して車を走らせました。しかし朝の通勤ラッシュのため思ったように車が進まず、この調子では現地までは時間に間に合わない、しかたなく途中の道路横の歩道でカメラを構えたのが画像の場所です。

「富士はやぶさ」が来るまで逆に時間が余ったので、キハ47系と115系の撮影です。

|

« JR九州近郊形車両 | トップページ | 万感の汽笛 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156227/28584985

この記事へのトラックバック一覧です: 下関でキハ47系と115系:

« JR九州近郊形車両 | トップページ | 万感の汽笛 »