« リゾート特急「ゆふDX」 | トップページ | JR九州近郊形車両 »

2009年3月 3日 (火)

787系リレーつばめと有明

リレーつばめが日豊本線特急に

Simg_003521_3

▲筑後川の鉄橋を渡るリレーつばめ

Simg_0115_3

▲久留米~鳥栖間の大カーブで後追い

Simg_0127_3

▲天拝~原田間を行く有明

九州新幹線鹿児島ルートが全線開通する2011年3月以降、現在は博多~熊本新八代間の特急「リレーつばめ」などに使用している「787系」を、九州東部を縦断する日豊線(小倉~鹿児島)で運行することとなった。

現在同線を走る旧国鉄時代の特急車両「にちりん」別府~宮崎間、「きりしま」宮崎~鹿児島中央間がほぼ姿を消すこととなる。

同車両は旧国鉄時代から運行している485系が主力。70年代の登坂から40年近くが経過し老朽化が進んでいることから九州新幹線鹿児島ルートが全線開通する以降、第一線を引退することとなった。

|

« リゾート特急「ゆふDX」 | トップページ | JR九州近郊形車両 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156227/28456059

この記事へのトラックバック一覧です: 787系リレーつばめと有明:

« リゾート特急「ゆふDX」 | トップページ | JR九州近郊形車両 »